Free Trial

受験者人数/機能制限付き無料トライアル
キャンペーン実施中

お申込みはこちら

サービスに関するお問い合わせはこちら

環境適合測定

環境適合測定は、LPC(Least Preferred Co-worker)の理論を応用し、好ましい人間関係のあり方、能力の優劣、関係の作り方などを聞くことで、
人間関係に対する受容・拒絶度を測定します。
LPCは、職場で一緒に働きたくないタイプのことであり、社員の受容度、拒絶度が分かり、リーダーシップ発揮の現状も把握できます。

LPC(Least Preferred Co-worker)の例

LPCの得点が高い組織
組織の危機耐性が低水準にあることを意味しています。
得点の高い組織は、目標の遂行よ りも人間関係を含めた環境との折り合いにエネルギーを消耗していることになります。

LPCの得点の低い組織
職務に対する不満が少なく、自己信頼性の高い人々で構成されている場合は、
周囲の対人 関係より仕事での目標達成への関心を示していることが多いと言えます。

▼ 活用例
− 社員へ接し方、指導法の参考資料として
− 組織、部署の対人関係、企業風土を理解するための資料として

お申込みはこちら