Free Trial

受験者人数/機能制限付き無料トライアル
キャンペーン実施中

お申込みはこちら

サービスに関するお問い合わせはこちら

コンサルティング

・コンサルティングステップ例

 

組織が一般的に抱えると考えられる課題としては、大きく「ひと」と「しくみ」に関する課題に大別されます。
まずは「ひと」に関する課題の解決から着手し次のステップでは「しくみ」に関する課題解決のお手伝いをさせていただきます。

お申込みはこちら

CUBICコーチング

・CUBICコーチングとは

 

多面的可視化ツールCUBICを元にした、人が本来持つ習得能力を想起させ、自律的な行動に気づかせるコーチング手法。企業をはじめ、他分野でも活用いただいています。過剰管理な指導法が自然習得の妨げとなると考え、良い悪いと判断せず、束縛なしに行動するとき、最高の能力が発揮できるとする気づきの力学。

パフォーマンス=内側に持っている潜在能力 - 内的障害

対象  経営層、管理職層

期間  毎週1回面談~ 3ヶ月から

内容  個人特性分析、自己分析シート、SDシート

 

 

・CUBICコーチングの考え方一部をご紹介

 

 □過去でも未来でもなく、あくまで「今」にフォーカス

 

   

 

 □頭の中の会話を可視化、再整理

 

  

 

・コーチング後の効果報告

 

・リーダーが数値目標を牽引することなく、メンバーが目標達成。リーダー自身が関わっていないような不思議な体験をした。

・逆にストレッチした目標でコントロールしようとしてもうまくいった試しがなくそういった手法は続かないという事を認識しないといけないと実感した。

・最初は数値を言わない事や、直接的な指導しないことに不安があったもしやってくれなかったらどうしよう、怠け癖がついたらどうしようなど。しかしこれは過去の癖だった。実際CUBICコーチングで学んだことを現場で実践しながら、メンバーに信頼を置いた接し方をしていくと自動的に頑張ってくれるようになってきた。

・解をすぐ与えるのが優秀なリーダーではないということ。本人に解を見出させるのが優秀なリーダーと痛感した。

・自分より優秀がいれば助かると思えるようになった。自分が一番でなくても不安はない。

・部門の方針をメンバーに伝えるのに、力を貸してほしいという気持ちで伝えられるようになった。

 

 

・人材紹介会社での成果

 

 営業責任者にCUBICコーチング実施

 

 ●成果(6ヶ月)

 売上前年比 145%増

 メンバー直接受注率 118%増

 リーダー直接受注率 61%減

 

 

・保険販売会社での成果

 

 社員2000名を抱える企業140人の

 マネジャーにCUBICコーチング実施

 

 ●成果

 離職率 18%減

 営業品質 43%向上

 クオリティ指摘率 43%減

 契約者満足度 98% に

 マネジャーの 89%が成長実感

 

お申込みはこちら